読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国連英検2次感想

はじめての国連英検2次A級受けてきた(特Aは1次落ち)。面接官は外国人1名で、こんな感じで進んだ。

 

→自己紹介してください
名前はなんたら、仕事はなんたら、趣味はなんたら、
国連英検を受けたのは国際問題の勉強になるから

→どんな国際問題に関心がありますか?
最近ではBREIXTです。なんだかんだ

→どういう影響がありますか?
世界経済には悪影響です。
イギリスの後に他の国が追随してドミノ倒し的にEUが崩壊するかもしれません。

→UNは何をすべきですか?
・・・・
ただ、NATOを抜けるわけではないので、安全保障にそれほど影響があるとは思いません。


移民問題についてはどうすればいいですか?
難しい問題です。
イギリスは、第一次大戦から現在のアフリカと中東の混乱の原因を作った責任があるので、難民問題も責任を果たすべきだと思います。

ガンコントロールについてどう思いますか?
昨日のダラスの事件を見てびっくりしました。
ロボットで犯人爆破とか戦争ですかみたいな。

→アメリカでガン規制をするべきと思いますか。
そう思いまさす。ガンシューティングの原因が銃の自由にあることは明らかなので。
ただ短期的に全面禁止は不可能なので、徐々に規制すべきだと思います。

→次のオリンピックはリオですが、何か懸念がありますか。
ジカウィルスが一つの懸念ですが、個人的にはそれがそれほど大きな問題とは思えません。他にはテロリストの脅威があります。

→UNは何ができると思いますか?
WHOはジカウィルスの蔓延を防ぐのに役割をはたすべきだと思います。

→UNの安全保障理事会のメンバー5か国は何ですか?(突然知識問題???)
どれどれです。

→他に言ってないことで、何かありますか?
フィリピンの大統領に興味があります。あれこれ。


国連英検の試験らしく、たびたびUNはどうすべきか、みたいなことを聞かれた。
あとSecurity Councilのメンバーは誰(それは簡単すぎ!ボーナス?)みたいな知識問題があった。
面接前のアンケートシートに書いたことは全く聞かれなかった。これは、書いた内容が面白くなかったのか、面接官によるのかもしれない。